ゲームPVの参考資料を検索

さて、前回は任天堂のゲームPVを参考にしたいと申しました。
主要なゲーム媒体としては、任天堂とソニーの2強ですよね。あとはスマートフォンやマイクロソフトですね。
これらのゲーム媒体の中で任天堂を選んだのは、単に好きだからです。特に理由はありません。
好きなものを調べるのが一番モチベーション維持できますからね。必要になれば他のも研究対象にしようかなと思います。

そして任天堂のゲームPVを視聴する場所としてはYouTubeにしたいと思います。
任天堂の公式ホームページですと、たくさんの魅力ある作品を見やすく配置していますが、動画を全面に押し出しているような感じではなかったので、任天堂の公式YouTubeチャンネルからゲームPVを見ていきたいと思います。

YouTubeのサイトに行って、”任天堂”で検索すると、検索結果トップに”Nintendo公式チャンネル”が出てきます。
投稿動画数は2000本以上です(2019/2/1の時点)

関連チャンネルで”Nintendo”がありますが、英語圏向けのサイトのようですね。日本語でおkなので、”Nintendo公式チャンネル”だけをとりあえず研究対象にしましょう。

逆に動画の数が多すぎる。これでは目的のものを見つけるのが難しいそうですね。

やっぱり手始めとして任天堂の公式ホームページで気になったゲームのPVがあるか探して研究していきましょう。

任天堂の公式ホームページの発売スケジュールから探してみましょう。
びっくりなことにあのシューティングゲームの東方の二次創作ゲームが発売されるようです!
すごい。実況プレイが解禁になっていてすごいと思っていたけど、まさか同人作品の二次創作作品まで扱っているなんて、なんて優しいのだ。

けっこういろんなインディーゲーム(同人ゲーム?)も任天堂では遊べるようですね。
これはウディタゲームが任天堂で遊べる未来があるのかもしれない。

ちょっと道がそれましたが、お手軽にたくさん見ても一つ一つを分析していくようにして研究していきたいので、公式ホームページから自分が好きそうな作品から研究していくことにします。

フリゲPVのつくりかた(研究開始)

フリーゲームPV動画のつくりかたを研究し、テンプレート的なものができればいいなと思い立ちました。
技術的なところであれば検索すればいくらでも溢れています。
ですが、その構成等を指南してくれるようなサイトや本をネットで検索しても出てきませんでした。(筆者の検索力不足もあるかもしれません。)

そして、フリーゲームでは比較的映像用の素材が豊富ではないことが考えられます。
私はプレイ専門で数年前は応援PVなるものを作成させていただいてました。
そして、また応援PVを作りたいなと思うのですが、その場合はプレイ動画を常に録画しておかなければなりません。
できればクリア後の素材だけでもつくれるようなフリゲPVテンプレートができればいいのですが。

基本的にはゲームの作者が作ることを前提としてフリゲPVを作るときの構成とのテンプレート的なものを作れればなと思っています。

まずは、研究のため、ゲームの天下の任天堂のゲームPVを研究し、どんな紹介の仕方をしていて、何十秒くらいか、とか分類を始めることから行こうと思います。

アニメ「私に天使が舞い降りた!」第4話「ちょっとお話よろしいですか?」


水着回です!みゃー姉はお外が嫌いなので、庭でビニールプールです。庭でビニールプールができるくらいの広さがあるとはいい家に住んでいますね。周りから見えないように人よりも高めな木で囲われています。みゃー姉はスク水にいい思い出がないらしく、妹の最初の同級生に今回はそこまでそそられたりしないようです。

後半パートは浴衣回でした。みゃー姉は、やはりお外の世界にはまだ出せないようで、お祭り会場で妹たちにばれないように写真撮影をしていたら盗撮現行犯で婦警さんに連行されかけていました。自宅での一連の行動は通報モノだったようですね。

アニメ「どろろ」第4話「妖刀の巻」


今回復活したのは耳です。なんと、もののけのみならず、物に宿った悪しきもの対象だったようですね。しかし、耳が復活したことで聴力も取り戻したようですが、最初に聞いた音が女性が悲しく泣く声というのは悲しいものですね。

もののけサイドも単に人を襲うだけでなく、人に寄生する形もこれからもありそうですね。第2話の村長も寄生していたような形だったからですね。

百鬼丸には悪しきものは目が見えぬものの赤く見えるようです。そのためか、妖刀がどろろに寄生してしまったときは、どろろを倒すのではなく、刀を弾き飛ばすようにしました。いずれ目が復活した時にはその能力はどうなってしまうのか、それとも目が復活した時がもののけがいなくなった世界になったということになるのでしょうか。

アニメ「ブギーポップは笑わない」第4話「VSイマジネーター 1」


新しい話になりました。同じ学校なのでしょうか。ブギーバックに乗っ取られている少女はそのままでした。
俺は狂わないと言っていた進路指導の先生は、結構簡単に狂ってしまいました。
簡単とは言っても、人の死に関わるような事件に巻き込まれたら正常ではいられないですよね。
そして、今回ブギーポップは自分は死神でもあると言いました。
一番驚いたのは、一般人っぽい人物がブギーポップの存在を知っていることでした。
一般人っぽい彼女は、物語に重要な人物なのでしょうか。それとも単なる歯車の一部だったのでしょうか。

ウディタゲームとAmazonアニメのブログ