アニメ「デート・ア・ライブⅢ」第1話「七番目の精霊」

・女の子がたくさん
・選択肢の出現
・バトルもの

<女の子がたくさん>
Ⅲということで、第3期のアニメであるだけに、最初の置いてけぼり感が半端ないです。とりあえずは、主人公の男の子がいて、これまで敵だったのかもとから味方だったのか的な女の子が彼の家にたくさんいてちやほやされていてハーレム状態になっていることはわかりました。そして主人公の彼はこの状況に少々参っているような感じです。
<選択肢の出現>
味方になるだろう相手とのファーストコンタクトのときに出るのでしょうか、3択中から返答をしないといけないようで、しかもそれが司令室っぽいところからモニタリングできるどころか、手慣れた様子で多数決が行われていました。
<バトルもの>
女の子たちは精霊と呼ばれているみたいで、その身で戦うようです。今回は魔女姿の女の子が、戦闘機の女体化したような敵と戦っていました。彼女の力としては敵戦力のギャグ化といえばいいんでしょうか。爆弾が人参になったり、戦闘機少女たちがきぐるみパジャマっぽい姿になったりして無力化に近い状態にしています。

そんなに難しい世界観じゃなさそうなので、3期から見始めても大丈夫そうですね。主人公の男の子を中心とするドタバタコメディそしてちょっぴり真剣(?)な展開になりそうですね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください