アニメ「ブギーポップは笑わない」第2話「ブギーポップは笑わない 2」

・視聴者置いてけぼりかと思ったら第1話から時間が巻き戻っている。
・群像劇っぽい。
・人は死ぬ。
[amazonjs asin=”B07MQ6BRQ9″ locale=”JP” title=”ブギーポップは笑わない 2″]
<視聴者置いてけぼりかと思ったら第1話から時間が巻き戻っている。>
第二話が始まって、不思議な世界感を描いていているためまずはなかなか状況を把握することができませんでした。原作は小説のためいろいろと端折っているのかもしれません。時々差し込まれてくるシーンによって、第1話より時間が戻っているようです。第1話でも確かに置いてけぼり感がありましたからね。その第1話の真相やら背景などがこれから描かれていくのでしょう。

<群像劇っぽい。>
今回のお話ではブギーポップはちょい役でした。しかも、第1話のシーンを流しただけのため、ブギーポップとは直接関わりのない立場の人達の視点でのストーリー展開でした。見た限りでは、悪役っぽいのとそうじゃないのの2組に分かれる感じですね。悪役っぽいほうがどうやら第1話での少女たちの家出事件の犯人のようです。そうじゃない方は意図してここにいるわけじゃないが身を隠しているようで、悪役っぽい方からはあまりいい存在ではなさそうですね。

<人は死ぬ。>
家出事件や、第1話の描写でもあったとおりにこの作品では人が死にます。しかも美少女高校生たちが。悪役の手により彼女たちは失踪したのではなくて家出するような精神状態にしてからの犯行だったようで、発覚に至ってないようです。しかし、この犯行は本意ではないようで、本当の目的を達成できなかったがゆえの犯行のようです。
[amazonjs asin=”B00QWGZ1JG” locale=”JP” title=”ブギーポップは笑わない (電撃文庫)”]
各話のタイトルのつけようから、この話で1クールではなくて、何話かこの話題で行くような感じですね。第2話では大まかに第1話の背景を知ることができるような内容でした。第3話では、第2話の続きで、第1話につながるようなお話になるのかな。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください