アニメ「上野さんは不器用」第3話「実験その5「キルトハイド」/実験その6「ガラクたん」」

・無垢が証明された男の子
・異性であることは意識できているらしい

<無垢が証明された男の子>
実験その5の装置は、覗き魔対策アイテムのようで、いやらしい目で見ようとしたときに、あの有名な謎の光が発生する装置のようです。そのアイテムの実証をしようと、そのアイテムを受け取りに来た水泳部員は、発明家の女の子の意中の男子の前でおもむろに服を脱ごうとします。発明家の女の子はそれを阻止しようとしますが、それもむなしく裸になってしまいます。しかしながら、彼女をいやらしい目で見ようとしているものはその場にはいないようで、第1話で出てきた暗黒物質によって規制する装置のほうが有効となっています。その暗黒物質に興味が惹かれた男の子は裸になった女の子を胸を突いてしまいます。さすがに女の子はそこに関しては恥じらいがあるようでした。それでも謎の光さんが発生することはありませんでした。
<異性であることは意識できているらしい>
実験その6では、発明家の女の子は、間接キッスをもくろんでいましたが、それは女子は嫌がるでしょうと男の子がわから拒否をします。そうじゃない証明のために男の子は自分が口をつけたペットボトルを女の子に差し出し、女の子の方はチャンスが到来しましたが、やはり不器用です。緊張しすぎてペットボトルを床に落としてしまいました。

男の子はなんともうらやまs…、けしからん状況にいながら劣情をもよおさんとは、これが真の草食系男子か。いや、系ではなく草食男子そのものだ。発明家の女の子の方は牙を剥くものの空回りばかりのようですけどね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください