アニメ「五等分の花嫁」第3話「問題は山積み」

・難易度高そうで実はチョロイン?
・コンタクトがないと見えない
・疑われる男の子

<難易度高そうで実はチョロイン?>
次の攻略対象は、ヤンデレっぽい子でした。実は一番難しそうに見えて実はチョロい子なのかもしれませんね。最後は当然一番最初にあった子が最高難易度で最終回当たりなんでしょうけど。
<コンタクトがないと見えない>
ヤンデレっぽい子はコンタクトがないと視力が良くないらしく、主人公の男の子を姉妹の一人と勘違いしてしまいます。背の高さや髪の長さとかでぼんやりでも見えるのではないのかなと思うのですが。
自分は裸眼のため、メガネやコンタクトレンズが必須の方の世界がどんなものかわかりませんが、そんなにもわからないほどの世界になってしまうのでしょうか。
ヤンデレっぽい子が裸眼だったのはシャワーを浴びて上がった直後だったためのようですが、そうなるとお風呂に入るときはいつも大変なのでしょうね。お風呂用メガネとかないのかな?
<疑われる男の子>
当事者の男の子以外は、状況証拠的にお風呂上がりのヤンデレっぽい子を盗撮に来たと疑ってしまいます。しかしその実は目がよく見えていないヤンデレっぽい子が棚の上から降り注いできた本たちからヤンデレっぽい子を守るために彼女の上に覆いかぶさったのです。
その瞬間に最初にあった女の子に目撃されてしまい、状況証拠として写真を撮られてしまいました。
そんな証拠を確保した彼女でしたが、彼が真実を話そうとする前に写真を今一度見改め、彼が彼女がけがをしないようにしたためそういう状況になったのではないかと推理して、その場はなんとか収まりました。

さすがにヤンデレっぽい子はこの前のヘッドホンの子のように純粋ではないようで、そして思うところがあって、まだ彼を受け入れるところまでには至らなかったようです。このままヤンデレっぽい子の攻略なのか、それともほかの子の攻略に向かうのか。または、最初から味方だった馬鹿の子がやっぱりいろいろあって攻略が必要になるのか。次回が気になります。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください