アニメ「荒野のコトブキ飛行隊」第1話「月夜の用心棒」

・戦闘機アニメ
・陽気な雰囲気
・カメラワークがしびれる。

<戦闘機アニメ>
日常系のものかなーとタイトルを見て思っていたら、導入はおっさんたちのトランプゲームから始まり、荒くれ者たちの作品かなと思ったら、明らかに画のタッチが変わっている女の子たちが移り始めます。モブには3Dモデルがないタイプのモブには厳しい話みたいですね。そして彼らは早々に何名かこの世を去っていきます。うーん。モブ厳。
<陽気な雰囲気>
声優の藤原さんが副船長役であり、結構危うい場面でも緊迫した感じが無く、安心して見ていられます。
<カメラワークがしびれる>
3Dモデルの強みでしょうね。複数の戦闘機による空中戦があり、その視点は操縦席だったりして、まるでゲーム画面のようでかぶりつくようにその場面をみてしまいます。

主要なキャラクターたちは女の子たちですが、戦闘シーンは十分にあり、とても興奮してしまいます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください