ゲーム「アルセカ・ストーリー」(その4)

coinさん(https://twitter.com/c01n_coin
)の作品です。

2019/01/13

トレジャーハント中です。

奥の扉のショートカット便利ですね。転移石だと、一度きりというか、任意の転移石を選ぶことができないので、その点、奥の扉は大変便利です。

さて、今は沼地の神殿へ来ています。謎解きギミックにはまってしまっています。

とあるダンジョンでは、Aキーによる相談でスコットくんがヒントくくれたのですが、今回は相談によるヒントはなしのようです。

その謎解き部屋に転移石があるので、メンバーを入れ替えて、レオンくん、ライナスくん、クリスさんを連れてきたのですが、誰もヒントくれないです。寂しいぜ。

ちなみにそのメンバー編成の際にレオンくん、ライナスくん、クリスさんのスキル確認を行いました。

クリスさんのみ蘇生術を持っているようですね。補助系も充実しているので、モンスター付き宝箱を制覇したらスコットくんとクリスさんの交代の可能性が濃厚です。

そして、これを書きながら思い出しました。お金ってどこで使うんだろうと思ったら、拠点のすぐ上の「知識に館」で使えるじゃん。本当にすっかり忘れてました。

「知識の館」に着きました。お薬タカイ。これは、クリスさんはやっぱり必須パーティーかな。

2次メンバー

全体攻撃要員で最初はサリアさんを入れていましたが、今はふつかもスコットくんもできるようになったし、クリスさんも使えるようだからサリアさんとクリスさんを入れ替えよう。サリアさんは幅広い属性魔法を使えるけど、見た目じゃ何の属性が有効なのかわからないのが結構いるし、覚えられないからメリットを使いこなせない。

これにより、戦闘が幾分かマシになるはず。火力上げには限界があるから、補助系統で長期戦に耐えうる感じにしないとやっていけない感じになってるしね。

装備品の見直しも行いました。

クリスさんはMAG特化。エマさんはATK特化。スコットくんはSPD特化。ふつかはDEF特化の装備にしてみました。

さてさて、沼地の神殿に戻りまして、思いつくパターンをやりまくって、やっと謎解きギミックを発動させることが叶いました。

その後もトレジャーハントを続けていましたら、ついに女王がいると思われるダンジョンに到着しました。そのダンジョンの最奥と思われる場所には、無限に使える回復ポイントがありました。

これは絶好のレベル上げポイントと思い、一戦ごとにかなりの手負いになるため、一戦ごとに回復してクイックセーブをしての繰り返しでレベル上げ中です。

2019/01/14

レベルも上がっていき、戦闘が楽になると思いきや、雑魚敵も段階ごとに強くなっていき、ついにはレベル上げゾーンと思っていた区画の魔物も一筋縄ではいかず、それどころか返り討ち食らうことになってきました。

まだ行っていないちほーのダンジョンでトレジャーハントを再開します。

さばくちほーから、かざんちほーにつながっているらしく、そこに見るからに怪しいものが立っていました。

どうやらスコットくんとゆかりがある魔物みたいです。

物は試しと、雑魚敵にやられるようなメンバーと装備構成のままバトルを挑みました。

ターン36。ふつかのマジカルヒール。スコットくんのイージス(魔法の盾)。エマさんの三連撃。クリスさんの回復魔法。長期戦により、勝利を得ることが叶いました。

さて、これで調子づいた私はほかの強そうな敵を倒しに行こうと意気込んだのですが、その強そうな敵に遭遇する前に、逃走を許さぬ雑魚勢にその出鼻を挫かれることとなりました。

その後、以下にしてボスを倒せるかの編成から、やはり基礎ステータスアップのためにレベル上げをすることを決意しました。

雑魚勢の状態異常や全体攻撃の高さ、特定メンバーの防御の低さ。これらを乗り切り、効率的にレベル上げをできる構成を考え中です。

基礎ステータスアップをできるBP制度を効率的に使えればいいんですが、取り返しのつかないBPを、平均値の底上げをするか、短所を補うか、長所を伸ばすか、どれにしようかの方針を決めることが出来ずじまいです。