ゲーム「アルセカ・ストーリー」(その5)

2019/01/17

リュミエール攻略!

ここ数日でレベル上げをしてカンストしてしまいました。

レベルを上げまくってボス戦を楽にと思っていましたが、そう簡単にはいきませんでした。

頭を使って装備やメンバーとBP分配を考えろと言うことですね。

そうです。BPですが、私の勘違いで、BPは自由に増減をし直せるみたいでした。

試行錯誤しましたが、攻略パーティーは、ふつか、スコットくん、ライナスくん、クリスさんでした。

ふつかはSP回復要員。スコットくんはデバフ要員。ライナスくんは弱点攻撃要員。クリスさんはHP回復要員でいきました。

属性対策も行なっていきましたが、それでも辛くも勝利を収めた感じでした。

これでやっと魔将軍の一人を倒しました。

これからも一度はやられてヒントをもらって対策して試行錯誤で魔将軍を攻略することとなると思います。

2019/01/19

クリア!

1体目の魔将軍を倒し、残りの魔将軍討伐に向かいました。

頑張って2体追加で倒して、合計3体の魔将軍の討伐をすることができましたが、残りの魔将軍は諦めました。魔将軍の討伐は必須ではなく、魔将軍を倒していない状態でもラスボスの女王討伐へ挑むことは可能です。

レベルはカンストのため、基礎ステータスをあげることができないため、一度やられてヒントを聞き出し、そのヒントに沿ったパーティーと装備品を~と考えて戦って~。どの魔将軍も強くて、もうまずHPが全然足りないです。HPにあまり余裕がなく、魔将軍戦は長期戦になってしまうので、かならず回復要因のクリスを入れなければ全滅必死だと思います。対策をできてもそれでも何度もトライして運に任せるような感じです。

また、魔将軍へたどり着くためにも、どのステージにおいても強い雑魚敵がウヨウヨしており、逃走が失敗した時加えて状態異常で行動できなくなった場合は結構数ターンで全滅するため、クイックセーブの繰り返しになります。またクイックセーブ分はロードすると消滅するため、クイックセーブを忘れてしまうとセーブポイントまでの苦労が気泡と帰します。

さすがに魔将軍討伐になってからは作業ゲーになってしまったので、コンプリートクリアは断念して、ストーリークリアを目指そうと思います。

魔将軍討伐で鍛えられた精神でいざ!女王討伐!

ワールドマップ片隅にある女王の城へ殴り込みじゃー!

魔将軍討伐過程で培った、ボス部屋までのクイックセーブ術。カンストしたから雑魚戦は全てスルー術。これらを駆使してボス部屋に到着!

きました来ました!ラスボス前の定番イベント「これから先、引き返すことはできません。セーブには十分気を付けてください」

セーブデータは全部で15個くらい保有できるので、気を付けながらセーブを行いました。定番イベントポイントを過ぎるとそこにもセーブポイントとそれから拠点にしかなかったはずのメンバー編成用のオブジェクトが設置されていました。さすがにお店はなかったです。

まずは小手調べとしてそのままのメンバー編成と装備で挑みました。ですが、小手調べと思っていましたが、第2形態まで進むことができました。やはり魔将軍はコンプリートゲーマー向けであって普通レベルのゲーマーが手を出せる領域ではなかったのか。

それでも一応ラスボス。対策しきれていない状態異常技に翻弄されてゲームオーバーとなりました。そこにあったヒントはいままでの魔将軍のものとは少し違っていました。

これはラストバトルなんだから消費アイテムは惜しみなく使え、そして頑張れ。と。

実は魔将軍戦で結構心えぐられていましたが、最後だから頑張れとのヒントで、これは何としてでもこの世界に平和をもたらせなければと奮闘することにしました。

最終メンバーとしては、ふつか、レオンくん、クリスさん、サリアさんです。

ヒントにあったように、火力のあるレオンくん、SPダメージを与えられるサリアさんを入れて、回復薬で必須のクリスさんで挑みました。

状態異常対策は万全にできるほどではありませんでした。装備品がまだ少ないからか、そういう調整の元なのかはわかりませんが、ラスボスに勝利したバトルでもやはり苦戦を強いられました。

ああ、もうだめだ。このままでは全滅してしまう。しかし、もしかしたらもう一歩なのかもしれない。ここは、背水の陣で行く!という状況になったのは回復役のクリスさんと準回復役のふつかがたおれ、レオンくんもサリアさんも1ターン攻撃を耐えられるかどうかでした。敵と味方のSPD関係上、メンバーの回復を図っても泥沼化は必至で、このままジリ貧になるよりかは、レオンくんの純粋なATKによる「三連撃」で賭けてみよう状況。これで勝てなければと思いながら行動決定ボタンを押しました。

1撃目「通常ヒット」

2撃目「MISS」

ああ。これでまた、やり直しか。いままでの「三連撃」も一発目は通常ヒットかクリティカルヒットでした。2,3撃目は通常ヒットかMISSでした。しかもこの戦いでは、MISSを3回中2回を出すこともあり、このままではそうなってしまうと思っていたところ。レオンくんはまだあきらめていませんでした。彼の天性の勘でしょうか。まさしく「背水の陣」引き返すことができず前に進むしかない。プレイヤーの私はやり直せるかもしれないが、今この戦場で戦っているレオンくん達はそのときのレオンくんたちなのだと。次は無いのだと。

そして振り下ろされた最後の一撃「クリティカルヒット!」

この世界の創造主の言葉「とにかく、一番大事なのは最後まであきらめないことです。」

この一番大事なことを忘れかけていた私にレオンくんは思い出させてくれました。彼はめげることなく頑張ったのです。

はいはい。脚色脚色っと。上記は内容(三連撃が決定打)としては誤りはありませんが、ラスボス戦だからちょっとドラマティックに脳内変換させていただきました。すみません。

まあ、そんなこんなで脳内変換を楽しみつつ。ついに!ラスボス戦で勝利をおさめました!

やはりラスボス戦は達成感がありますね。ラスボスに挑むためにレベルをあげたり、装備品を集めるたびに出たりした甲斐がありました。

コンプリートクリアにはかないませんでしたが、ここで私の旅は一旦幕引きといたします。時々ぼちぼちとプレイするかもしれません。またそのときは報告させていただきたいと思います。

ここまでプレイ日記をお読みくださりありがとうございました。