ゲーム「メリルのだいぼうけん!」

coinさん(https://twitter.com/c01n_coin
)のウディタゲームです。

可愛いペンギンさんがよちよち歩きしてきてオープニングクレジットから始まりました。

ボタンを押すと、おそらくこの物語の主人公と思われる可愛い女の子の色鉛筆で描かれた等身絵がありました。

それでは早速はじめから始めましょう。

メリルちゃんの目的は薬草の採取そして綺麗なお花のようです。

メリルちゃんは現在8歳で、5歳の時から母親とこの薬草の山にはきていたみたいです。

薬草をゲットしたメリルちゃんは帰路につきます。その道中で、彼女の個人的な目的だった綺麗なお花をゲットしたところで魔物に襲われます。

逃げ延びた先は喋れる竜がいる寝床でした。

どうもこの竜は優しいみたいで、小さな女の子の無知さ加減に会話がうまく成り立たず拍子抜けしているようです。

昼寝を邪魔されたくない竜は女の子をなんとかなだめて村まで送り届けるため、冒険が始まりました。

どうやら基本的には竜は最強みたいで、大抵の魔物は恐れをなして逃げ出すみたいなので、わざわざ戦う必要はないみたいです。

そして、戦闘になっても竜が盾になってくれるみたいです。なんとお人好しな竜なんでしょう。

早速シンボルエンカウント制のため、敵を発見したので近づいてみると、敵は隅っこの方へにへいきました。隅に追いやられて逃げ場をなくした魔物に接触し、戦闘開始となりました。

バトルシステム

基本的に竜がダメージを負担するようで、ふたりとも倒れたらゲームオーバーのようです。

短編RPGのためか既にスキルがあります。メリルちゃんはあざとい系のバフ系スキル。竜の方は強そうです。

行動パターンを決定すると何の行動を誰に対して使用するかがキャラクターのステータス画面上に追加されます。確認が容易ですね。このゲームでは二人だけですが、人数が増えてくるとこのシステムは助かりますね。同じキャラに回復魔法と回復薬を使ってしまう無駄がなくなります。

全員の行動パターンを決定したら、バトル開始!ボタンでそのターンのスタートです。

バトルはサクサクと進みました。これで小手調べができましたし、特に経験値とかなさそうなので、さっさと先に進みましょう。

メニュー画面にアイテム画面はありませんが、回収できるアイテムはあるみたいですね。

谷の入口を守るゴーレムさん。考え方が体と同様に固いけど、戦闘後お話を聞いてくれて、可愛いゴーレムさん。

谷に人間が入るのはNGだけど、谷の入口でゴーレムさんに会いに行くにはまんざらでもないようです。

ということで、サクッと村の入り口まで戻ってきて、竜さんとお別れをしてエンディングとなりました。

なぜか、お母様は竜さんのことをしているようでした。昔何かあったのでしょうか。

エンディング後におまけ部屋が用意されており、制作話を聞くことができました。現在のシステムになるまでのお話もあり、なるほどと思うこともありました。

それにしてもやはりキャラクターは生きているらしく、シナリオを書いている途中で性格が変わったりだとかあるんですね。

そしてスルーしていた雑魚戦ですが、面白い要素を聞いたので、早速リプレイして戦闘してみたら。これはたしかに面白いギミックでした。