「けものフレンズ2」カテゴリーアーカイブ

アニメ「けものフレンズ2」第2話「ぱんだとぱんだ」

・純粋に見れない
・線路を使うのりもの

<純粋に見れない>
しょうがないかもしれませんが、1期と2期の事情を知ってしまって視聴するとどうしても純粋に2期の作品を見ることができません。
1期ではサーバルちゃんはかばんちゃんのことはとりあえず仮の名前で呼ぶことにしていたと思うのですが、きゅるるちゃんについては決めつけのように決めています。
そして、かばんちゃんのあの長い手袋と靴下のようなものの謎は謎のままになってしまうのでしょうか。きゅるるちゃんにはそれらしいところがありませんから。
<線路を使うもの>
かぶってしまっているような気がします。2期ではバスではなくって線路を使う、モノレールになっています。
そして触れてはいけないのかもしれませんが、1期を手がけた監督とそのアニメーション制作会社の放送中のアニメ「ケムリクサ」でも、移動手段として電車を使っています。
ただし、ケムリクサのほうは電車は壊れてしまって、電車はあくまで乗車スペースであり、特殊な能力によって移動を行っています。

アニメ「けものフレンズ2」第1話「きおくのかなた」

・つくも神タイプのセルリアン
・移動手段はモノレール
・これまでのきおく

<つくも神タイプのセルリアン>
前作のセルリアンは小型から大型のがいて、それぞれちょっと可愛かったり、異形のもの感がありましたが、今作では三脚付きのカメラで色もついた化物でした。ひと目で味方ではないと思わせるようなフォルムになっています。
<移動手段はモノレール>
今作の移動手段としてはモノレールが登場していました。行き先もサーバルちゃんが「次は◯◯ちほーだよ。」というのではなくて、モノレールの電光掲示板に行き先が表示されるようになっています。
<これまでのきおく>
サーバルちゃん一同は結局かばんちゃんを追っかけてしまっていましたが、今回の舞台はおなじくジャパリパークです。前作とは違う世界線なのでしょうか。サーバルちゃんもかばんちゃんのことはきおくのかなたに行ってしまったようで、彼女のうろ覚えな後ろ姿は出てくるようですが、それ以外のことは思い出せないようです。月日も結構経っているのでしょうか。となるとサーバルちゃん動物にしては長生きですね。

どうしても1期のことが頭から離れられず、ちょっと2期としてまだまだ世界に没頭できないですが、これまでかばんちゃんにあったほかのフレンズはかばんちゃんのことは覚えているのでしょうか。