「ドメスティックな彼女」カテゴリーアーカイブ

アニメ「ドメスティックな彼女」第3話「やっぱり、ホントなんですか?」

・妹かわいい
・ドメスティック(ビンタ)
・都合の良すぎる友人

<妹かわいい>
義理ですが、妹可愛すぎるだろ!こんな血のつながっていない妹がいるとか主人公が羨ましい。今回、義妹のむくれ顔を見ることができます。ほっぺたをぷくーと膨らまして怒ったような不服そうな表情です。同級生となった主人公の男の子と女の子ですが、お互いがお互いに兄と姉と思っていたようです。同級生ですからね、詳しくは確認せず、できればそれぞれ上に立ちたかったのでしょう。はっきりさせるべくお互いの誕生日を言い合います。女の子は9月生まれ、男の子は7月生まれのため、兄と妹で確定しました。
<ドメスティック(ビンタ)>
あろうことか叶わぬ恋と思っていたのが、感情が高ぶってしまい、先生であり義理の姉となった意中の女性に突然キスをしてしまいました。状況的にはなくはない状況ではありました。それに姉の方もまんざらでもないようで、しっかりとそのキスを受け止めて、そしてビンタをかまします。これか。これがドメスティックなのか。そしてまたディープキスを仕掛けます。しかしそれは、姉の方が大人であり、男の子の方はまだまだ子供であることを思い知らせるための行動でした。ですが、本当は姉も自分を大人だと思い込ませるための行動だったのかもしれません。
<都合の良すぎる友人>
他校に通う友人がとてもいいやつです。完全に美少女ゲームで主人公の親友ポジションの典型ですね。家出してきた男の子を泊めてあげます。しかし驚きなことに、彼は一人暮らしではなく、団地で母親と妹と暮らしているようです。こちらの妹さんは、こう、表現に困りますが、美少女ゲームでは攻略対象とはされないようなモブ的なキャラクターのようです。そして母親もさすが親友の母親なだけはあるような感じで、寛大な心をお持ちのようです。

第3話にきてタイトルである”ドメスティック”な部分が垣間見えたのかなと思います。それにしても妹がとてもいいキャラです。この作品でこの義妹さんが一番好きです。

アニメ「ドメスティックな彼女」第2話「もしかして、しちゃった?」

復習しますと、男の子1人と女の子2人が主要なキャラですね。男の子は父親と二人暮らし。女の子2人は母親と3人ぐらしだったんですが。お互いの両親が結婚することになりました。そして男の子は義姉となった人とは学校で生徒と先生の関係で、男の子はその義姉に恋心を抱いています。義姉はその事に気づいていません。そして義妹となった方とはたまたま合コンで会い流れは端折りますが、お互いの初めてを共有したもので、そこに愛はありません。

そんな家族構成になったある日の夜に泥酔した義姉の唇を奪おうとしたところを義妹に見つかったところで前回は終わりました。

さあ、ここからどんな展開が待っているのかと思っていたのですが、義妹の反応は淡白であり、普通に話しかけ、いつものように姉を引きずって彼女の自室へと連行していきました。

しかし、このことをなんとも思っていないわけはなく、翌日、義妹がお風呂に入っているところに男の子が入ってしまうというあるある(現実では発生しない)ハプニングが発生。義妹は男の子を軽蔑するのかなと思ったのですが、一緒に入るように促しました。一度は体の隅々まで見られている関係からなのか、特に怖気づくことなく、それよりも義姉にキスをしようとしたことの真相を確かめるべく、二人きりになって話せるチャンスとして男の子を誘ったようです。

義妹は男の子の学校生活態度をみるからに見境なしの女好きというわけではないと判断してからの行動のようでした。そのため義妹は信頼しきっているのかそれとも考えていないのか話が終わったら無防備に風呂から出ていきました。男の子は一度は見た身体だろうに紳士的にも目をつむって彼女の身体を見ることはありませんでした。

そして、今度は義姉のハプニング。こちらはお色気気味なハプニングではなく、破局寸前の彼氏が自宅にまで来てしまったようです。男の子はそれまで義姉と話をしていましたが、義姉は玄関までついてこないようにお願いします。それから20分たち流石に心配になってきた男の子が玄関に向かった瞬間、義姉は彼氏に大声を上げて、玄関に鍵を締めました。諦めきれない彼氏は玄関を開けようとしてベルも鳴らしました。

扉の向こうには彼氏がいてそれを開けようとはしませんでした。そこにそんな状況になっていると知らない義妹が登場し、玄関の扉は開けられました。

そこには本日婚姻届を提出してディナーを楽しんできた両親がいました。両親を見る限り、義姉の彼氏には遭遇した様子はなく、早々に帰ってくれていたようです。

男の子としては複雑な心境でしょうね。義姉の悲しい顔を見たくなくて力になりたいけど、今の彼氏と別れてくれれば、家族になったというハードルがあっても交際相手がいなくなるんですから。義姉はこの件には立ち入ってほしくない様子です。

個人的には男の子と義妹がくっついてほしいです。義妹は不器用で口調がおかしいだけでとっても優しくて可愛い子だと言うのもわかったことですからね。

アニメ「ドメスティックな彼女」第1話「ここであたしと、してくんない?」

タイトルからして健全アニメ方面ではなさそうです。

冴えない高校デビュー男子高校生が主人公のお話です。いきなりこの主人公がDTを捨てたところから入ります。

DTを捨てた相手は、誘われた合コンで出会った女の子。お互い好き同士でも何でもなく、それが故に女の子の方からそのお誘いがあり、男の子はそれに同意したわけです。

女の子は尻軽というわけではなく、周りから子供扱いされたくないと、背伸びをする気持ちでことに至ったようです。冷めた感じの印象があり、恥じらうような描写もなく、これっきりの関係だと男の子とは別れました。

この男の子は好きな女性がいるにもかかわらず、見ず知らずの他校の同級生としてしまったわけです。そしてそのことを信頼をおける親友に報告することとなったのですが、そのことでこの男の子の好きな女性が見えてきたのですが、どうやら学校の先生らしいです。

その先生には彼氏がいるという噂があり、叶わぬ恋と思っていたフシもあるのでしょう。そのため、雰囲気にのまれたこともあるのでしょうが、据え膳食わぬは男の恥とやらになったわけですね。

意中の先生と男の子はまったく関係性がないわけではないようで、雑談とかもするような中のようで、遠くから見ています的な感じとは違いました。

はい!ここで話が急展開!主人公の男の子と、他校の同級生と、意中の先生が義理のきょうだいになってしまいました。

主人公の男の子は父親との二人暮らしで、母親は他界しておりました。そして、他校の同級生と意中の先生は姉妹で、その父親は出ていってしまい、母親との3人ぐらしをしていたようです。

主人公の父親が再婚したいとの話しで紹介したい人がいるとの展開となり、おっと、これは意中の先生が再婚相手でどろどろしたような話になるのかなと思いましたが、そうはなりませんでした。さすがに年の差がありますしね。

それでも、やはり急展開ですね。意中の先生と義理のきょうだいとなり、ますます先生とお付き合いしたいとの夢は遠ざかってしまったのですから。世間的にはアレなんでしょうけど、法律的にはセーフ?

そのうえ、一晩限りの関係だった他校の同級生も義理の兄弟になってしまったんですから、これはとてもとても気まずいですね。

他校の同級生は二人きりになれた瞬間に、あれは一晩限りのことであることを改めて忠告しました。

そして、意中の先生は家ではだらしない性格だったようで、風呂上がりに肩掛けタオルにパンツ一丁でリビングに登場してしまい、母親に怒られます。タンクトップと短パンを履いて下着を隠していますが、肌の露出が多く、主人公にはとても刺激的な格好であり、肩掛けタオル姿とあまり変わらない印象のようです。

そして、先生はビール缶を何本も飲み、リビングのソファーでだらしなく寝ています。主人公だけでなく義理の父親とも一緒に生活をしているのになんとだらしない。しかし、主人公はそんなだらしなくソファーで寝てしまっている先生の唇に惹かれてしまいます。彼氏がいるとの噂もあり、家族になってしまって、おつきあいするとの夢は夢で終わってしまうと思い、その夢を終わらせるため主人公は先生の唇をじっと見つめて、寝ている先生にキスをしようとします。

これは展開的に先生起きてしまうか、寝言とか寝返りとかで失敗に終わるやつかなと思っていましたら、そうでした彼女の存在を忘れていました。他校の同級生です。バッチリ現場を見られてしまい、主人公のキスは失敗におわります。

ここでエンディングが流れ、さて、主人公が寝ている姉にキスをしようとしているのを見て、彼女はどうするのか。どう思ったのか。女なら誰でも良かったのね。見たいなかんじになるんでしょうか。