アニメ「上野さんは不器用」第1話「実験その1「ロッカくん」/実験その2「クマタンダー2号」」

ソフトエッチな下ネタが繰り広げられ、手先は器用で発明家のような女子中学生上野さん。しかし彼女は意中の男子には不器用な対応しかできないようです。

歪んだ好意を意中の男子に向けますが、ギャルゲ主人公レベルの鈍感さと持ち恥じらう姿を見せない意中に男子に悪戦苦闘しています。

実験その1のロッカくんは、水のろ過装置のようで、どんな泥水も無味無臭の安全な水にできるようです。

そしてなぜか上野さんは意中の男子に彼女のオシッコをろ過した水を飲ませようとしますが、当然のように拒否します。上野さんは意中に男子に飲んで欲しいから飲んで欲しいと訴えますが、真剣に迫られても所詮はオシッコなので、自分もそれはノーサンキューです。

なかなか飲まないため同じ部員の女子に勧めますが、彼女も当然拒否しますが、買収することで彼女は飲んでくれました。彼女曰く「無味無臭のオシッコ」との遺言を残して。

実験その2「クマタンダー2号」

実験装置と機能の関連性がわからないおばか装置。

アニメあるあるの見えちゃいけない部分発生する謎の光ですが、それを暗黒宇宙を発生させることで健全にする装置のようです。

オンにすることで、前回上野さんの無味無臭の押し込みを買収によって飲んだ女子のメガネが暗黒宇宙化しました。彼女のメガネがNGだったのか。それとも彼女の目か、目線なのか。

そして上野さんは意中の男子に命令し、スカートをたくし上げて行くからどの角度まで暗黒宇宙発生器「クマタンダー2号」が機能してくれるかの実験が始まりました。

恥ずかしがるのは上野さんばかりで、意中の男子は嫌々付き合って実験しているようでした。女子のパンチを合意のもとで拝むことができる、思春期男子ならば願ってもかなわないようなシチュエーションになりながらも男子は全然恥ずかしがる様子はありませんでした。

意中の男子の恥ずかしがるところを見たい上野さんは、実は穿いてないことを告白しますが、それがどんな状況であるかを男子は全然わかっていない状況でした。コイツついてないんじゃと思ってしまうような鈍感というか無知さです。

上野さんはアレが見えてしまうのだぞ!というのですが、アレってなんですか?とぼけてるのではなく本当にわからないようで、たくし上げられたスカートの状態のままクマタンダー2号のスイッチを無慈悲にもオフにしてしまいました。

アニメ「私に天使が舞い降りた!」第1話「もにょっとしたきもち」


可愛い少女と、純粋無垢で可愛い少女と同級生の妹と、変人なお姉さんの癒し系アニメですね。

変人お姉さんが主人公と思われます。

自宅警備員と思われても仕方ないようなジャージ姿ですが、その服装からは想像つかないですが、ファッションデザイナー(コスプレ用)のようです。まだ、それで生計を立てているのか、まだ学生さんですそういう趣味を持っているかはわからないです。家には母親もいるようですので。お母様はおそらく元気はつらつなお方なのでしょう。堂々と書置きで娘の飯を食べたことを報告するようなので。洋服作り以外にはお菓子も作れるようです。

変人お姉さんには小学生の純粋無垢な妹がいて、バカっぽいけど、すごくいい人な感じです。

その純粋無垢な妹さんの同級生が家に遊びに来たところから物語は始まります。

変人お姉さんは玄関で妹の同級生に一目惚れをしてしまいます。これがLIKEなのかLOVEなのかはわかりませんが。

変人お姉さんは妹の同級生がまたお家に遊びに来てくれるように、お菓子で釣り、警戒心を抱きつつもお菓子の誘惑に乗ってしまいました。事案ですね。

お母さん登場しました。元気はつらつタイプというよりは、サバサバとしてそうな感じですね。

食事前にお菓子をたくさん振舞ってしまった変人お姉さんは、お母様によって簀巻き吊るし上げの刑に処されていました。

変人お姉さんですがちょっとだけ共感できるところがあって、誰も見ていないと思っていたら、空き家だったはずの家から見られてしまった恥ずかしい出来事を見られてしまって両手で顔を隠してしまうハプニングがありました。

変人お姉さんの暴走っぷりに所々共感できるところがあってテンションが上がって楽しい癒し系アニメみたいです。

アニメ「どろろ」第1話「醍醐の巻」

グロ注意でございますね。

手塚治虫さんが原作で、からくりサーカスをアニメ化したツインエンジンですね。

時代としては江戸より前くらいでしょうか。男が天下に名を知らしめたいと言ってるから、豊臣秀吉による天下統一前でしょうね。

設定として魔物とかあやかしのたぐいがいるみたいですね。けど、その魔物は周知のものではなさそうです。

しかし、父親と地獄のものとの交渉(父親の一方的なもので、本当に地獄のものが聞いているかはそもそも存在しているのかはわからない)で、生まれたての赤ちゃんに雷落としてのっぺらぼうどころか骨にしてくるとか。しかも産婆さんによると生きてる判定みたいです。

産婆さんすげぇよ。人ならざるものになったものの生きてる判定できるとかすげぇよ。

カメラワーク的に顔しか見えなくて、体の方はどうなっているかはわからない状態ですが、それでも生きてるとは言えない状況でしたよ。

父親から交渉のためだと母親から子を取り上げて、産婆さんに渡し、産婆さんはその子を川へ捨てに行くことになり、「慣れたものだけどねぇ」って、産婆さんが言って、ゾクってなりますね。望まれない子をこうやって幾度も捨ててきたんでしょうね。

ですが、産婆さんはその子の行きたがっている意思を感じ取り、沈めるのではなく、船に乗せて放流することにしました。なぜかちょうどよく配置されている船。

それで、カメラワーク的にこの産婆さんの後ろに何か現れて襲われるなと思ったら、躊躇なくやられてしまう産婆さんでした。なんでや!産婆さんそんな悪い人ちゃうやん!

そして時が流れて、どろろという少年(?)が登場したのですが、健康体そのものです。どうやらどろろがあの頭蓋骨のっぺらぼうではないみたいです。どろろは身寄りがなさそうな感じで、盗みで生計を立てているようでした。

自業自得でどろろが三人組に袋叩きにあっているところに、ドロドロな魔物が登場し、三人組は食われてしまいました。どろろも食われてしまうのかと思いきや、そこで頭蓋骨のっぺらぼうさんがドロドロ魔物と戦闘を開始しました。

頭蓋骨のっぺらぼうさんは顔は全て作り物らしく、五感がないような感じと思われます。腕なんかは肘から先を外せて、そこには両方とも刀が装備されてました。めっちゃスタイリッシュにドロドロ魔物と戦闘を繰り広げています。

しかし、ドロドロ魔物を討伐成功したことで、顔の皮膚が作りもにではなく、本当のものとなったようです。それがわかるように、頭蓋骨のっぺらぼうさんは瞬きをしました。

その後、頭蓋骨のっぺらぼうさんの父親と思われる地獄のものと交渉した人が、その交渉を行った場所に行くと、木像がパッカーンと割れていました。

これあれですね。その交渉の場にある木像の数だけ特殊な魔物がいて、それを倒す毎に頭蓋骨のっぺらぼうさんの身体に戻っていく感じになりそうですね。

ゲーム「アルセカ・ストーリー」(その3)

coinさん(https://twitter.com/c01n_coin
)の作品です。

2019/01/11

近くの森を攻略中なのですが、奥の方に進むと洞窟を発見しました。

もしかして、近くの森ってチュートリアル的なポジションじゃなくてれっきとしたダンジョンのひとつだったのかな。しかも、ダンジョン内ダンジョンがあるくらいだし。

とりあえず進められるところまで進めよう。

そろそろ体力も削られるようになってきたから、戦闘外で体力回復しようとヒールを使おうとしたらダメだった。キュア(状態異常治癒)は使えるみたいだ。

地道に歩いて回復するか。

罠付き宝箱

遂に洞窟内にて罠付き宝箱を発見しました。エマさんに確認されて、開けました。エマさんは開ける前に忠告されて、開けるか開けないかを決めなければならないようです。

エマさんによる解錠でも時には罠が作動する時があるのかな。

入っていたのは武器でした。

武器の装備ですが、固有装備ってほどまでではなく、ある程度の種類は各キャラクター装備可能でした。

今のところ物理攻撃はふつかとエマさんなので、強い武器はふつかとエマさんに優先的に装備します。防具関係は回復魔法を持つふつか。MAG補助系のはサリアさんに装備します。スキットくんはオールラウンダー気味で弱点もなければ強みもこれだというのが見つからず、装備品の優先順位が低いです。

ダンジョン内に調べるマーク

洞窟もだいぶ進んだところ、調べるマークを発見!

ダンジョン内でもあるんですね。ビクビクしながらクイックセーブをしてから、無事アイテムをゲットしました。

宣告耐性とやらがつくようで、まだよくわからないですが、ありがたく主人公に装備させておきます。

ダンジョン内ダンジョン内ダンジョン

ヤバイ。どんどんダンジョン内ダンジョンが。というよりも上下移動じゃないからわからないだけで、階層見たくなっているのかな。

「奥の扉」解放!

ダンジョンをひたすら進みまくっていたら「奥の扉を解放することに成功しました。

以降は奥の扉からダンジョン内で見つけた扉の位置まで行けるようです。

解放された扉はまだまだ最初の一つです。いくつかありそうなので、是非とも全ての扉を解放したいですね。

では今日はできるところまでシンボルエンカウント避けトレジャーハンタープレイをしてある程度で続きを明日にしたいと思います。

2019/01/12

ボス部屋?

森の中の洞窟の中の水辺のダンジョンを進んでいたらボス部屋っぽい部屋に到着しました。

セーブポイントと回復ポイントがある部屋で、保身のためセーブをして、「おなたが落とした斧は〜」とか言われそうなイベントポイントっぽいところに近づいたら、やはり遭遇してしまいました。

「海原の奏者メール」さん。「魔将軍が一」とか言ってるよ。ヤバイよ。めっちゃボスじゃん。

ごめんなさい。ごめんなさい。あなたを倒しに来たわけじゃありません(今は)。たまたまたどり着いちゃっただけなんです(トレジャーハントしていたら)。だから帰してください(宝を持ち帰りたいのです。)

あっ。ダメだ。この人、話し方は丁寧だけど結構好戦的だ。短い人生だったなー。

否応無しに戦闘開始と思いきや、逃走を選択できました。

話題「魔将軍」

話題が増えました。魔将軍についてです。

そろそろお家に帰って、この話題でみんなと情報を共有しましょう。

その前に、逃走可能ならば一戦交えてみましょうか。

うん。ダメだ。勝てねぇ。退却!

マップ作成

近くの森と思っていたところがとんでもないダンジョンだったので、後々のアイテム回収も考えて、マップを作成することにしました。

それによってまだ行けてない場所とかもわかるようになり、道中割れる岩があったので割っときました(フラグ)

新しい話題で、洞窟ダンジョン内の階段先にある、王の城なるダンジョンを発見しましたが、スタート位置は牢獄で、鍵あるため入れませんでした。その件についてに話題が追加されたようです。

王の城なるダンジョンは敵のシンボル的にアンデットの王様がいそうだね。

探索終わりました。近くの森から脱出しました。

なんだかんだでシナリオレベル5まで上がりました。序盤でここまでなるとは。

結構トレジャーハントで良質な装備品をゲットできているのが大きいですね。

近くの森以外もこんな感じだろうから、まずはいけるダンジョン行きまくってトレジャーハントしまくろうかな。

話題「魔将軍」

話をまとめてみると、どうやら魔将軍とやらは、精霊とかの概念に近そうですね。悪い奴らではないみたいで、この世を滅ぼさんとす女王とは別の存在みたいですね。魔将軍を倒せばそのご加護をお恵みいただけるんでしょうか。

それにしてもクリスさん物知りだな。魔将軍の名前全員覚えているって。

話題「王の鍵のありか」

部屋が一番近いエマさんに聞いてこの話題は終了。なんでエマさんが持ってるの!

これはイベントフラグでやっと見つけて、そして王の城にはすごいアイテムがある的な流れじゃない!エマさん!自分のワクワク感を返してよ!

一応みんなに話を聞き回ったら、獅子王の剣になるものがあるみたいです。これはゲットしに行かなきゃですね。

いくらか装備品をゲットすることができました。

そして王の城は近くの森の横の建物のことでした。どうやら裏口入門してしまったようです。

そして、王の城ダンジョンの奥にも新たなるダンジョンが待ち構えていました。

女王の従者

やばいよやばいよ勝てないよ。王の城の奥のダンジョンを進んでいたならば、女王の従者に遭遇してしまいました。

しかし、思いのほか、勝ててしまいました。状態異常系の技が通るとか結構助かる。

今日はお休みだったので、結構ダンジョン巡りできた感じです。

これからもトレジャーハントしまくって目指せ!魔将軍攻略です!

ゲーム「アルセカ・ストーリー」(その2)

coinさん(https://twitter.com/c01n_coin
)の作品です。

2019/01/09

長編RPGなので、記事を分けていきます。

メンバー編成!

  • HP部門1位:レオンくん(75)
  • SP部門1位:サリアさん(30)
  • ATK部門1位:レオンくん(9)
  • DEF部門1位:レオンくん&スコットくん(3)
  • MAG部門1位:サリアさん(9)
  • SPD部門1位:エマさん(11)

初期ステータスで見てみるとレオンくんが強そうに見えますね。前衛タイプと見て間違いなさそうです。次にサリアさんも自己紹介で行っていたように魔法系統が得意であることがわかりますね。わかりやすい数値としてDEFが最高値が3であることから、現在の推察だと、メンバー特徴としては

  • レオンくん:DEF3:大剣:前衛タイプ
  • スコットくん:DEF3:槍:不明
  • ライナスくん:DEF1:短剣:シーフ
  • エマさん:DEF1:斧:シーフ
  • クリスさん:DEF2:弓:不明
  • サリアさん:DEF2:杖:魔法使い

スコットくんとクリスさんはまだ特徴がつかめていないです。ですが、スコットくんはステータスが平均値が高めのように感じます。シーフの二人は当たらなければどうということはないと言わんばかりにSPDが高くDEFが低いです。武器はみんなバラバラで、固有武器になりそうですね。

とりあえず、特徴のつかめていないスコットくんとクリスさんそしてストーリー序盤では魔法は無駄遣いできないだろうから、前衛タイプのレオンくんを連れて行くことにします。罠付き宝箱を開ける要員のライナスくんかエマさんも連れていきたいところですが、ひとまずはスコットくんとクリスさんの特徴確認をします。

知識の館(part2)

メンバー編成して出直してきたよ。そしたら入口のお姉さんの会話内容が変わった。

どうやらAキーを押すことで同行中のメンバー一人ずつとその場にあった会話をしてくれるらしいの。

レオンくんとスコットくんは知識の館についてそれなりのアドバイスをくれたけど、クリスちゃんが難しそうな話をしてきた。ポヤポヤしている感じで実は色々と考えてたり知ってたりしているのかな。

ダッシュをしている全力少年を発見。どうやらダッシュシステムがあるのでそれを猛アピールしてくれていたみたい。ダッシュシステムは敵が出てくるところでは戦闘遭遇すると不利になるみたいだから状況判別してむやみやたらに走らないようにしなくちゃなのか。

全力少年の奥にいる人の話を聞いてみたら、やはり調べるマーク以外にもギミックが隠されているらしく、見つけ出せたら良いものが見つかるみたい。

その隣の女性は薬の調合をしてくれるみたいですね。後々自分でできるようになるのかな。それともお姉さんに一回一回お願いするスタイルかな。

下の部屋のお兄さんによるとダンジョンの回復ポイントは使用回数が限られている場合もあるらしい。よくレベル上げの時に回復ポイントを拠点にするんだけど、そう簡単にはさせねーよってことか。けど、歩数でHPとSPは回復するみたいで、それは助かる。

すげぇ。隣の部屋の女性の話では「シナリオレベル」というのがあるみたい。たしかにメニュー画面で気になってはいたんだけど、ストーリーの進行具合とは別で、メンバーの平均レベルで上がるらしくって、それによってメンバーの強化ができるようになる反面、敵も強くなるらしい。複雑そうだ。

同室の男性によると、ステータスでSPDとは別にAVOもあるみたい。確かavoid、回避のことだったかな。行動が早くても回避性能がダメダメだったら、道具による回復薬とかになっちゃうな。それに、状態異常多すぎぃー!探せばまだまだあるかもなって。これは状態異常回復役いないと難しい感じなのかな。よし!他にも話があったみたいだけど長いし難しくて頭には入らないからあとは実戦で困ってから確認しよう。

なにぃ。他の部屋の女性によると、脳筋プレイだとダメージが通らない敵が出てくるから、ちゃんと属性見極めて魔法で頑張りなさいと。まあ、その割合はそんな多くないだろうから、こちらもぶつかってからメンバー編成とかを見返せばいいや。

一番奥の部屋ではモンスターについて調べられるようでした。どうやらこの知識の館はチュートリアルとコレクションを兼ねているみたいですね。

さて明日はそろそろ実戦かな。

2019/01/10

近くの森

近くの森に入り、ついに敵に遭遇しました。

シンボルエンカウント制ですね。さっそくバトルをしてみようと思い、半透明な奴に近づいたら不意打ち判定を食らってしまいました。

レオンくんの初期スキルは「気合い溜め」SP消費がなく次のターンの攻撃力をアップさせるもののようです。今はこのスキルのみで効果はATK1.3+HIT+100なので、通常攻撃二回したほうがいいでしょう。1.3倍は中途半端で後のスキルとの組み合わせ次第かな。どうやら使用者個人のみの適用ですね。SP消費ないスキルだから贅沢は言えないか。

スコットくんは初期スキルなし。

クリスさんはヒールが使えるみたいですね。解説に基本的な回復呪文とあるようにバリエーションがありそうですね。ヒール役が魔法依存でクリスさんになるか、アイテムスピード依存でライナスさんかエマさんになるかってところですね。回復アイテムが安ければですね。

ここの森の敵たちはそんなに強くなさそうですね。

シンボルエンカウント制でHPとSPが歩数によって回復してくれるのはなんともありがたい。

レベルも現在は上がりやすいので、

とりあえずこの森の敵を一掃しよう。

そして時が経ち

すぐにレベルが上がり、スキルも増えてきました。

クリスさん以外もヒールを覚えましたが、現状の雑魚戦では使うことないですし、歩いて回復は本当に最高。

魔法も使ってみたいけど、全体攻撃できるのがいいな。そう考えるとサリアさんをメンバーに加えたいな。

サリアさんとクリスさんを入れ替えよう。

モンスター宝箱要員のレオンくんとスコットくんですが、レオンくんは固有スキルなのか、武器の持ち替えを戦闘中にできるみたいです。

とりあえずは、見た目槍使いの方が全体攻撃覚えそうなのでスコットくんを残して、レオンくんは外そうかと思います。

そして最後に罠付きに宝箱要員のライナスくんかエマさんですが、そうですねー。斧も短剣も1対1っぽいイメージがあるけど、斧の方がいいかな。なんかかっこいいし。ということで、エマさんを連れて行きます。

一次メンバー決定。

  1. ふつか(主人公)
  2. スコットくん(モンスター宝箱要員)
  3. エマさん(罠付き宝箱要員)
  4. サリアさん(転移要員)

以上の構成で進めていこうと思います。

メンバー編成でメンバーのレベルを確認できたけど、連れて行かなかったメンバーも一緒にレベルが上がるシステム助かる。

このメンバー連れて行きたいけど、レベルが低いからレベル上げからだなーって言う作業プレイの手間が省けるや。

さて、一次メンバーでの初戦闘。特筆すべきは、サリアさんの属性魔法の種類が多い!そして物理攻撃が敵に全然ダメージを与えられない!

一点集中キャラなんですねサリアさん。

サリアさんの攻撃を物理からスキル(魔法)攻撃にしたら結構ダメージが入る!

そして、この戦闘システムだと、前回の戦闘もしくはターンの各キャラの選択を記憶してくれてるからボタン押しっぱなしで同じ技を繰り広げられる!これは雑魚戦の連戦ではすごく助かるよ。

シナリオレベル2

ついにシナリオレベルシステムが始動しました。

シナリオレベルアップ直後にセーブができるみたいですね。

敵との戦闘でメンバーのレベルが上がり、そのレベルが一定値に達したのか、シナリオレベルが上がりました。

これにより、ステータスや特殊スキル取得のためのポイントが付与されました。

そして敵のレベルも上がったらしく、それは一目でわかるようで、同じシンボルだった敵が戦闘に入るといかつい敵が増えてきました。

ちなみにプレイスタイルとしてはポイントは温存派で、ここぞという時に割振り始めます。

ヤバイ。毒ヤバイ。結構体力持って行かれるし、戦闘が終わったら自動回復するわけじゃないのか。ひきづっちゃうのか。これは状態異常回復魔法を早く覚えたいところだ。

初の戦闘不能

シナリオレベルが上がり、脳筋プレイにリスクが出てきました。

まだ全滅したわけではなく、一人が戦闘不能になっただけです。戦闘終了後はHP1で復活できるみたいですね。

仲間を呼ばれた!

戦闘が長引くとなのか、戦闘中に敵が増えてしまいました。気をつけなければ、あとちょっとのところで倒せるってところで敵を呼ばれて全滅って展開にはならないようにしたい。

初の逃走

脳筋プレイ勢には毒は手厳しいぜ。体力がヤバ目で遂に「逃走」コマンドを発動しました。

遭遇したくなかったけど、うっかり遭遇してしまった敵でしたが、先制を取れたので、逃走したところ一発で逃げ切れました。不意を突かれていたら逃走が難しくなるみたいなので助かりました。

財宝を守りし者

宝箱に立ちはだかる異色の敵に接触したら、強すぎるからやめといた方がいいと言われたものの、ちょっとレベルが上がって強くなった気がして、そんな忠告を軽視したところボコボコにされてしまいました。

自分はあれですね。こんな性格だと、結構序盤でやられてしまうモブキャラ感が出てしまいますね。

なんとか「逃走」できたので、命からがら撤退しました。いつか必ずその財宝を手にするため戻ってくるかんな!

それにしても、結構この森深いな。セーブポイントもあったし、ここら辺でまた明日だね。

ウディタゲームのブログ