「coin」タグアーカイブ

ゲーム「アルセカ・ストーリー」(その1)

coinさん(https://twitter.com/c01n_coin
)の作品です。

2019/01/06

キャラメイク?

物語の導入として、男性キャラか女性キャラを選択できるみたいです。

性別の選択により変わってくるのは、装備とかキャラの接し方とかが変わってくる感じなのかな。

キャラ名を設定できるようなので「ふつか」で。

好きな色を問われましたが、革とかが好きなので、茶系統なのですが、個人的なRPGの王道色といえば青色なので青色にします。

物語スタート!

「君も生き残りなのか」と問いかけられながら館に主人公が入り込みました。なかなかに大変そうな状況なのに、これ以上増えたら部屋がなくなるとかBGMがまったりした感じとか、結構そんな緊迫した雰囲気ではなさそう。

部屋の分担

部屋の分担のスタートなのかここで選択肢。「自分の部屋は?」といい部屋の確保に走るか、無言で余り物には福がある戦法で行くか。

そこまでひどい部屋はないだろうし、自分が悪くない部屋をとったら悪い部屋に誰かいってしまうことになるだろうし、ここは無言でいく。

部屋の分担は既に終わっていた

到着がほかの6人より遅かったのか、そもそも選択肢は無かったようで、しょうがなく押し付けられたように案内してくれる人がいて、屋根裏部屋へと連れていかれました。

屋根裏部屋は子供心だとワクワクするところだろうけど、ちゃんと人が住むようにされていないと断熱とか換気とかが確保されているのかが心配です。

部屋を見渡すと案の定、なんか散らかっているし、奥の方なんか床に穴空いちゃっているじゃん。大丈夫かな。下の階が廊下じゃなくて部屋だったらプライバシー的な部分がヤバイ気がする。これを下の階の人に言うか言わないかは自分次第だろうか。

調べるマーク

親切設計で、調べられるポイントには「!」マークの吹き出しが付いている。

RPGあるあるの部屋の隅々までギミック探しの手間が省けそうです。

隠しアイテムとか通路とかはあったりするのかな。

話題システム

早速調べるマークを目安に本棚を調べてみたら話題に「みんなの趣味」がってなった。こうやって話題を集めることでサブミッションとかをできる感じなのでしょうか。

2019/01/07

マイルーム

マイルームの屋根裏部屋は廊下のない2室になっていて、散らかっていたり、穴が空いている部屋の方には植木鉢が邪魔していけない感じです。ある程度ストーリーが進むと植木鉢が移動してもう一つの部屋の方にも行けるかもですね。

自室にある本を調べてみると、システム設定の変更ができるみたいです。ヒントのオンオフはサクサクプレイで行きたいのでオンにしときます。「仲間加入時のレベル補正を行わない」なる設定がありますが、これは縛りプレイ用の設定でしょうか。縛りプレイの趣味はないので、レベル補正の恩恵は甘受いたします。

挨拶回りへレッツゴー

屋根裏部屋から出て下の階にいくと、いくつかの部屋がありました。早速それぞれ自己紹介をお願いしに行きたいと思います。

オレンジ髪の男性「レオン」くん

いきなりタメ口での会話で始まる。おそらく気さくな性格なのだろう。危険なポイントの忠告までしてもらったし、悪い人ではなさそうだ。

武器の手入れとか体を動かしていると、話から察するに彼は前線でしかも先陣切って行くスタイルなのだろう。

青髪の女性「サリア」さん

開口一番で「〜かしら」。そういった女性特有の語尾は好きです。「魔法のことなら協力できる」とのことで、その通り魔法使いなのでしょう。魔女っ子のような格好には見えないですが。

謙遜しながら協力の意思を伝えてくれる。いい人なのだろう。

話をしてみると博識そうな感じがする。副司令官とか参謀とかのポジションが似合いそう。

謙遜な彼女が魔法には自信を見せるのは昔は魔道書を読みまくっていたらしい。そのため博識な雰囲気があるのかなと思ったら、幅広く本を読んでいるわけではなさそうで、家事はてんでダメらしい。全くそれ関係の本に興味がないと言うわけではなさそうで、これはダークマターイベントあるのかな。(個人的にご飯やお菓子を作ろうとしたら未知の物体ダークマターができてしまってそれを主人公が食う羽目になって倒れてしまうって言うイベントをダークマターイベントと今、命名しました。)

彼女の部屋に転移石つまりはワープシステムについての本があった。彼女サリアかクリスかあるアイテムによってワープできると言うことから、そのアイテムを手に入れるまでもしくはそのアイテムが消費アイテムで高単価ならば、サリアかクリスはパーティーへの参加はマストになってきますね。

クリス

最初から名乗って頂いたので、メッセージウインドウの名前の欄が容姿的な記述ではなかったです。

何か考え事をしているのか、ポヤポヤしている感じの女性だ。

お花が好きみたいです。これはあれかな脳内もお花畑とか緊迫した雰囲気に時に仲間に言われてしまう感じのイベントがあったりするのかな。

個人的にはクリスさんは好きな性格だけど、転移石要員として連れて行くならば博識そうなサリアさんに現在軍配ありだな。

ライナス

彼も最初から名乗ってきた。

見た目絶対シーフだよ。役職シーフだよ。いきなり三点リーダーでの喋り方だし、ニット帽被っているし!(偏見)

あっ。けど、お互い最善を尽くそうって。結構いい人かも。口数少なくて勘違いされやすいけど仲間思いの人ポジションっぽいかも。

趣味は掃除!あれだな!掃除の時になると口数が多くなって色々とテキパキと指示を出してくれる掃除リーダーになる感じですね。掃除リーダーに早速自分の屋根裏部屋掃除の指揮をお願いしたい所存であります。

それに、細々とした作業。ピッキングかな。やっぱりシーフなのかな?!

赤髪の女性「エマ」

ライナスさんごめんなさい。エマさんがシーフでした。良く言えばトレジャーハンターか。トレジャーハンターって合法なのかなそれともグレーなのかな。考古学者ならセーフな感じかな。または考古学者に売り付けるのならば。

サバサバしている性格なのかな。盗賊やろって考えるならばそんぐらいの性格じゃなければやってけないのかも。けど、この方もお互い頑張りましょうって。「お互い」繋がり、ライナスさんもシーフって可能性ありなのかな。

趣味の話で言い換えたけど、この人、ちょろまかすことに快感をって言っちゃったよ。生粋のシーフなんだろうな。これから色々とちょっかい出されたりするのだろうか。そして言い換えた散歩の方の趣味だけど、下見のことじゃないですよね。

エマさんところにあった宝箱についての本を読むと、やっぱりライナスさんもシーフみたいですね。罠付きにエマさんかライナスさん。モンスター宝箱にはスコットさんかレオンさん。レオンさんは野生の勘でモンスター宝箱を判別するのかな。

スコット

確かこの人が屋根裏部屋を案内してくれたはずだ。先ほどの役割といい、自由気ままなパーティーの潤滑油的なポジションになるのかな。

趣味は美味しいものを食べることで、料理がそこそこできると。サリアさんと付き合っちゃえば。彼女家事が得意ではなさそうだし、口調も比較的強めな感じするからバランスの良いカップルになるのでは。

料理作れるといったら最後か。料理当番はスコットさんで固定になってしまっているみたい。しかし、不味い飯を食ってしまう羽目になるならばその方がいいのかもしれない。難しい問題ですね。

2019/01/08

奥の扉

拠点の一階に「奥の扉」なる不思議な扉があるみたいです。これも話題にあげられるようです。

調べるマークがついてなかったんですが、扉だからかな。それとも扉以外でも調べるマークが付いていなくても色々調べられたりして。気になるところは触ってみるようにしていこう。

エマさんとライナスさんでも扉の秘密は暴けていないようですが、ライナスさんによると別の場所に行けると。転移石とはまた別にあるんですね。転移石は行ったことあるところで、奥の扉だと行ったことのないところに行けるのかな。

クリスさんはやはり深く考えてない感じですね。そんなクリスさんが好きです。

サリアさんは魔法に長けていることもあり、ライナスさんに似通った回答で、転移魔法の一種の気配がすると。

レオンさんもレオンさんで、やはり彼は勘に頼る性格であることを知ることができました。

スコットさんがわかりやすくショートカットと。ショートカットドアですね。そんでもって発動条件としては扉の向こう側から拠点の奥の扉を開きなさいと。しかも、あったかもしれない場所を教えてくれる親切さん!

いざ!外へ!

知識の館

ワールドマップに出てから一番近い「知識の館」に入りました。

入口にたたずむ女性に話しかけたら、ぼっちであることをディスられた。どうやらもう仲間をパーティーに入れることができる状態みたいだ。ちょっと拠点に戻って仲間連れてくる。

調べていたつもりになっていたオブジェクトに触れたらメンバー編成できた。

メンバー編成時に確認できるパラメーターはHPとSPとATK、DEF、MAG、SPDか。

明日じっくり考えることにします。